ミニバンから良質愛車へ

昨年の夏に買い替えた愛車BMWグランツアラー
立ち気持ちも、現れも極楽な愛車で注視
はじめての外車で、高級愛車。

愛車の実装にも複数ビックリがあって、まったく使いこなせていないかも。
どうしても一番の注視が
鍵開けると扉に灯火がつくんです。
それから内の扉にもオレンジ色つやのふわーッとした灯火が着きます。
心からプリティーです。

書類もずいぶん後方まで下げることが出来るから足もとが広くてゆっくり残余です。
他にもNaviも会話が嬉しいし。
道具もいらないねって言うくらいの実装です。

唯一つけておけば良かったと後悔しているのが
テレビジョンチューナー。
アパートは愛車でお出掛けすることばかりなのでテレビジョンが見れないのはまさか痛かった。
後述設定出来るみたいなんだけど、製造元の純正のものに今差し障りが出ているとかで待ったが掛かっている体調なんです。

それとひとつ不満なのが
カー器機がまったくいまひとつ品種が潤沢じゃない面。
依然として出たばかりの愛車だから仕方ないのかなッ。

お出掛けする事が以前よりも面白くなりました。http://www.martel-intl.com/

ミニバンから良質愛車へ